自然素材と開放的な間取りにこだわった
ナチュラルハウス

憧れだったアンティークが似合う、
南プロヴァンスの古民家を実現しました。

こだわったのは、
キッチンから家族の様子がわかることと、
友達をたくさん呼べること。

1階のLDKの間仕切りをなくし、
リビングの一角には奥さまのアトリエスペース。

アレルギーのある2人のお子さまを考え、
床は無垢のパイン材、壁は漆喰系の天然素材に。
床やドアに塗った植物性塗料は安全で、
年月とともに風合いを増していきます。

健康で楽しく暮らすことを重視して建てた家。
ここに家族のあたらしい歴史を刻みます。