緑豊かな季節、

鎌倉の閑静な住宅街。

 

マスタード色のサイディングが、

青空や緑との組み合わせで、より鮮やかに映えています。

 

フレンチパティオからポーチ、

お庭へ開放感があるアウトドアスペースは、

家族みんなで過ごせるお気に入りの場所です。

 

ポーチには木製のパーゴラを施し、日よけオーニングも設置。

北欧のLouis Poulsenの限定色の照明をアクセントに、

英国を代表するERCOLのアンティークの椅子はとても表情豊か。

 

リビングから続くミントグリーンの壁は、

ホワイトベースの建具や家具を引き立てる爽やかな雰囲気です。

 

2階にはお子さま達のプレイルームと、

ご主人と奥さまで共有されている書斎スペースが設けられました。

階段は角をアールにして、お子さまがぶつけても安心です。

 

家づくりのコンセプトでもあった

“くつろげるアウトドアスペース”も、理想通りの仕上がり。