「この家に住むようになって、

鳥やリス、蜘蛛や小さい虫達とよく出会います。」

ご夫婦のその笑顔には、

この場所とお家を心から愛おしんでいる様子が窺えます。

 

お二人とも音楽が大好き。

2階のリビングではお友達を呼び、

ミニコンサートをひらいても楽しそうです。

 

ハーフラウンドの窓から光が差し込み、

勾配天井の複雑な陰影と照明のハーモニーが美しく映ります。

 

主役は1820年代のアンティークの振り子時計。

歴史を感じさせる音色が家中に響き、

気持ちが豊かになるのが感じられます。

 

部屋のどこを切り取っても、

ヨーロピアンな壁紙や家具のセレクトから、

一貫された世界観が深く息衝いているように思います。